2018年12月13日

【レポ】2018青島太平洋マラソン

こんばんは。
風邪が治りませんが
青島太平洋マラソンレポです。
6FF49BB0-0942-48E9-9DB2-41DEF5E4957E
9時半福岡の自宅を出発。
13時前実家到着。
お好み焼きを食べに行って
15時受付会場到着。
15時半ホテルチェックイン。
18時うどん、おにぎり1個食べる。
20時ホテルでおにぎり1個食べる。
熱が出て目が熱い。
最悪出場できないかもと思いながら
23時半就寝。

6時起床。
意外と大丈夫かも。
おにぎり2個、カステラ1個、
お餅を3個食べる。

8時ホテルを出発。
シャトルバスでスタート会場へ。
整列までお手洗いに2回行く。
お餅を2個食べる。

整列締切2分前にDブロック後方へ。
お決まりのブロック後方。
めちゃくちゃ寒いかと思いきやそうでもない。
ジャンバーを防寒対策用にかぶっていたゴミ袋に入れ
近くのゲートの金網に縛り付けることにした。
(これ正解だった)

昨日熱があったのに意外と大丈夫。
緊張しているせいで
脳がおかしいのか・・・・・
今日は、棄権せず完走目指そう。
できれば4時間半は切りたいな。
4時間30分台でもいいな。
5時間ちょっと切るくらいでも御の字
まあともかく
「ちっちゃいことは気にするな、それ、ワカチコ、ワカチコ~」
byゆってぃ

さあ
スタート!
ガーミンもなんとかスタート表示OK


【スタート~5km】32:00
1km 7:32
2km での6:30を見て
今日のペースはキロ6:20にしておこうか。

ゆっくりペースで3km目は5:58
あれ?キロ6くらいでいけるかもと
設定をキロ6に。

【~10km】29:00
抑えて抑えて静かに走る。

【~15km】29:00
ときどきキロ6切るので
抑える。

【~20km】28:30
市内を走ると応援も多く
テンションを抑えられなかった。

【~25km】29:50
あれ?いつもと違う
周りがみんな走っているのだ。
いつも自分がいるグループはこの辺で
歩き出す人がいるのにみんな淡々と走っている。
追い越してテンションが上がるはずなのに
そうもいかずテンション

【~30km】29:30
ウォーミングアップもそろそろ終わり
脚はまだ大丈夫のよう
マラソンは30kmから勝負!
さ、スピードアップできるかな?
この時点で自分が風邪引きであることを
すっかり忘れている・・・・・

【~35km】30:05
31km地点でガーミンの充電ぎれ。
最悪・・・・・(やっぱり新しいの欲しい)
しかし、なんとなんとすごいことが
32km地点で。

【~40km】32:00
トロピカルロードで若干タイム落ちてるだろうなって
気がした。
37km地点で日向夏ゼリーを食べるのに寄り道。
折り返しで母とハイタッチ。
ひよこさんの応援あり、かわいらしく
小さいくまもんを見てほっこり。
すると38kmで
姉さん、事件です。
鼻血です。
手袋(白色)で拭いても拭いても
止まらない。
上を向いて飲み込みながら走ることにした。
鼻の下はきっと真っ赤。
恥ずかしい・・・・・
救護の人に声かけようかなと思ったが
今日の私はなかなか頑張ってる。
最後まで走り抜けようではないか。
と上を向き少し失速しながら腕をふり脚を動かす・・・・・

【~ゴール】13:10
ラストスタジアム外周では、
ゼーハーいいながら男性、女性を追い越す。
あと少しでゴール!
するとゴール上にある時計の分が10分台になってる
あれ?私もしかして4時間10分台?
と思いながら半信半疑で
ゴール!

した瞬間、看護師さんが近づいてきた。
「大丈夫ですか?」
(私)はい(ほんとは、大丈夫じゃないです)
「救護室行きましょう」
とそのまま連れて行かれた。
顔を拭くものとティッシュがあればそれで良かったのにw

ゴールの電光掲示板が10分台だったようだけど
自分のタイムはいったい???
あとコーラもすぐ飲みたいのに~

さーて次回の記事では
救護室のこと、38kmでの衝撃の出来事、その他です。


seiunhirochan at 00:23│Comments(2)2018青島太平洋マラソン 

この記事へのコメント

1. Posted by shiomine   2018年12月14日 17:06
自己ベストおめでとうございます!
ひよことくまモン…気づいてくれて、ほっこりしていただいたようでうれしいです(テレ)
2. Posted by berry   2018年12月16日 17:41
siomineさん、こんばんは。
コメントいただきありがとうございました。
以前コメント頂いていたsiomineさんがあのひよこさん?と思い検索したらブロガーさんでした(すいません(;´Д`)
ひよこさんで最終ランナーが通るまでずっと踊っていた姿をホテルの部屋から見ていました。母は、最後のランナーまで精一杯応援する姿に感動していました。(もちろん私も)応援で元気をもらいました。本当にありがとうございました。きっと他のランナーさんも同じ気持ちだったと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

berry